アントシアニンはいつ摂ればいいのか

アントシアニンが目の健康維持に効果的なのは誰しもご存知のとおり。アントシアニンが目に良いことはしれど、具体的にいつアントシアニンを摂ればいいのかはあまり知られていないものです。アントシアニンをいつどのようなタイミングでとればいいのか。これについて紹介しましょう。

アントシアニンは朝と夜にとろう

アントシアニンを摂る適切なタイミングは、朝と夜の2回が適しているでしょう。まずアントシアニンは身体に摂取後数時間で体中をめぐり、24時間後には体外に全て排出される性質があります。つまり24時間後には新たなアントシアニンを補給しなければ、アントシアニンの効果は望めなくなるということ。更にこまめに補給しておけねば、カラダのアントシアニンレベルが低下し、十分な効果が見込めなくなるということ。なので朝と夜の2回の摂取が効果的なのです。

量は適宜調整しよう

朝と夜にアントシアニンを補給すると効果的なのは上述したとおりです、その際アントシアニンをとる量に関しては、それぞれが適宜調整するといいでしょう。日頃特に目に不調を感じておらず、目の健康維持のために摂るという方は適正量の40mg程度を。そして目を酷使している人は通常よりも多めに摂取したりなどです。